神奈川県鎌倉市|早見芸術学園内、鎌倉ペンクラブ公式ホームページ

新着情報

2019.01.05

鎌倉ペンクラブ会報20号目次

鎌倉ペンクラブ会報20号表紙

鎌倉ペンクラブ 第20号 2019年1月 目次

 

三人の百歳ばなし 伊藤玄二郎
随筆・近況Ⅰ
釈宗演老師の短歌 大下一真
禅と狂言 田中徳定
和歌史から観た佐佐木信綱 菊池威雄
気仙沼俳句紀行 天野小石
「友情」の行方 岩田 実
秘密の本箱 森 詠

 

自著を語る
ただ波の上に神の業の顕れん為なり(ヨハネ伝第九章三説)

『降誕祭の手紙/地上の草』

― 庵原高子自選作品集

新保祐司

 

庵原高子

『虚子散文の世界へ』 本井 英
『ラプンツェルや、ラプンツェル』 比留間千稲
『孤独な殿様』をどうぞよろしく ソーントン不破直子
『老いの日々―妻と娘と孫たちとの物語』 秋山正幸
『縄文の世界はおもしろい』 土谷精作
マイシネマ・ストーリー
忘れ得ぬ“二本の戦争映画” 栗山定幸

 

表紙の言葉

「なかきよの・・・・・・・・・のよきかな」之図 西松凌波
鎌倉・文学と作家(九)
芥川龍之介&鎌倉からの恋文 入江曜子

 

連載
志賀直哉を読む(三)―「意外な事」考 久保義信
随筆・近況Ⅱ
よけいなお世話 阿川泰子
鎌倉の子供たちの豊かな今と未来のために 大滝世津子
真白き富士の嶺 高柳英麿
十八回目の引越、鎌倉から奈良へ 大小田さくら子
浅草の会津藩士たち― 戊辰百五十周年に寄せて 西内俊秀
桜花下の空爆の爪痕 関根宏而
鎌倉と二十年 石川洋一

私の一冊

多行形式俳句『高柳重信全句集』 高原耕治
『聊斎志異』を廻って ジェームス・ケティング
あちらとこちらをつなぐもの 村木桂子

 

消息短信

小田桐弘子/川田 茂/斎藤啓子/里見 脩/田中喜芳

中原かおり/服部一景/平塚恵子/村野幸紀/森川孝郎

 

鎌倉ペンクラブ事業報告 2018.7-12
編集後記
表紙 西川凌波  カット 山口幸子

*倉和男さんの「文学館縁起」は休載します。

 

 

 

購入希望の方はお電話またはFAXでお申込みください。

一冊500円(税込)送料込み

TEL.0467-24-4002  FAX.0467-25-3289

 

※バックナンバーも在庫のある号は販売しております。

(ご希望の会報に在庫がない場合は悪しからずご了承ください。)

copyright(c) kamakurapenclub all rights reserved.
スマートフォンサイトへ