神奈川県鎌倉市|早見芸術学園内、鎌倉ペンクラブ公式ホームページ

新着情報

2020.01.25

鎌倉ペンクラブ第22号目次

鎌倉ペンクラブ会報22号表紙_page-0001

 

鎌倉ペンクラブ 第22号 2020年1月 目次

 

随筆・近況Ⅰ  
1960年代のオックスフォード 大久保 勲
146年振りの邂逅(ウィーン、鎌倉) 田川永吉
憧れのウィーン楽友協会大ホール 石川雅之
全米で住みたい街ナンバー1、ポートランド 中原かおり
子どもは何を着ていたか 池田孝江
ポルトガルへ渡った屏風の下張り 伊藤玄二郎
自著を語る
地の塩となれ、わが詩集 詩集『母の腕物語-増補新版』広島・長崎・沖縄、そして福島に思いを寄せて 佐々木淑子
句集の思い出-『あかり』『蛍の木』- 名取里美
源平争乱が土台 初の小説『ホワイト・ライオン』(幻冬舎館)創世記 森川孝郎
「孤蝶-虚空」から 大津一幸
マイシネマ・ストーリー  
わたしの映画遍歴 小尾芙佐
表紙の言葉  
初日の出 原田 寛
創作  
クレソンの池で 甘粕幸子
鎌倉・文学と作家(十一)  
吉屋信子&『底の抜けた柄杓』 入江曜子
連載  
文学館縁起―鎌倉の文学者たちに寄せて(十四) 倉 和男
志賀直哉を読む(五)―「意外な事」考 久保義信
随筆・近況Ⅱ  
夏目漱石の『一夜』と『「坊っちゃん」と「明暗」』 川野純江
回想-『尾瀬に死す』と平野長靖 原沢 弘
怠け者の祈り方 八巻元子
妻倒れ、そして私も… 関根宏而
日々朦朧 岸本庄八郎
私の一冊  
野原四郎『中国革命と大日本帝国』(研文出版 1978年) 春名 徹
無気力な日々を変えた柴田翔ワールド 高野光男
影響を受けた画集 風間敝子
レイチュル・カスク『愛し続けられない人々』 榎本義子
はじめまして  
鎌倉市図書館のこと 林 秀明
短歌と私 内藤美也子
消息短信  
池田桂子/石川洋一/菊池威雄/田中徳定/名取里美
二階堂正宏/望月輝彦/平塚恵子/山口幸子/渡部哲郎
鎌倉ペンクラブ事業報告 2019.7-12
編集後記
表紙 原田 寛  カット 山口幸子
購入希望の方はお電話またはFAXでお申込みください。
一冊500円(税込)送料込み
TEL.0467-24-4002  FAX.0467-25-3289
※バックナンバーも在庫のある号は販売しております。(ご希望の会報に在庫がない場合は悪しからずご了承ください。)
copyright(c) kamakurapenclub all rights reserved.
スマートフォンサイトへ