神奈川県鎌倉市|早見芸術学園内、鎌倉ペンクラブ公式ホームページ

新着情報

2021.05.22

2年振りに「文化講演会」開催!

昨年はコロナ感染拡大のため、残念ながら中止致しましたが、今年はコロナ対策を充分に行った上で実施することとし、2021年5月22日(土)に開講致しました。

講師は鎌倉の名刹・瑞泉寺の住職であり、また短歌結社「まひる野」の代表的歌人でもある大下一真さんにお願いしました。「禅窓文語」と題した講演は鎌倉での禅の歴史から、円覚寺管長を務めた釈宗演老師の短歌まで、奥深くかつユーモア溢れる魅力的なお話でした。

コロナ対策として定員80名のところを50%の40名としましたが、ほぼ満席の

36名が参加し、コロナ感染も無く実り多い有意義な文化講演会となりました。

2021「大下一真文化講演会」チラシ_page-0001

copyright(c) kamakurapenclub all rights reserved.
スマートフォンサイトへ